雰囲気などがわかる|知名度を上げてきた貿易事務|求人の人気を知ろう

知名度を上げてきた貿易事務|求人の人気を知ろう

雰囲気などがわかる

履歴書

自分に合う会社か否か

紹介予定派遣は派遣会社から派遣先企業に出向する形でスタートします。これは通常の派遣社員と同じ待遇になり、給料の支払いについては派遣会社から行われる事になります。しかし、紹介予定派遣の場合は数か月間派遣社員として雇用された後、正社員登用になるといった特徴を持ちます。これは紹介予定派遣の特徴の一つでもあり、数か月間の中で派遣先の会社の雰囲気や仕事の内容、職場の人間関係などを知った上で正社員として入社になるため、ミスマッチの転職を防止する事が出来ます。普通の転職などの場合、入社時には会社の雰囲気などが解らないため、入社後にミスマッチの転職になってしまうなどもありますが、紹介予定派遣の場合は入社までの間に職場での仕事をする中で情報を集める事が出来るというメリットもあります。

派遣の紹介手数料

派遣社員を直接雇用する事が出来るのが紹介予定派遣の特徴です。紹介予定派遣の場合、派遣社員を企業側に送り込む段階で、一定期間後は正社員登用を行うという契約を派遣会社と派遣先事業所で交わしています。この契約の中には正社員として雇用された場合には紹介手数料を支払う事になるのが特徴です。因みに、一般的な派遣社員の人が契約期間満了後に派遣先企業に直接雇用されるケースもありますが、この場合も派遣先事業所は派遣会社に対して紹介料を支払う必要があります。但し、紹介料は必ず発生するわけではなく例外もあります。例えば、派遣終了後に派遣会社を介す事なく直接雇用となった場合、紹介予定派遣として働いていた人が派遣終了前に退職した場合には紹介料は発生しないといわれています。